●●オーガニックビーフ●●


生まれたままの大地が育てた自然の味
よりよい風味、求め続けるニーズと供給バランスの歪からBSE問題が発生した。元を正せば、いかに早く市場に牛肉を供給することが自然の原理を無視した結果となり世界を震撼させた事態になったのも記憶にあたらしいことと思います。そこで、注目を集めてきたのが「OBE有機ビーフ」。
OBE有機ビーフとは、科学薬品、成長促進剤、殺虫剤、無機肥料、食物添加物、推奨飼料などは一切使用していない全く手を加えられていない自然環境で生産た牛肉でオーガニック生産・バイオダイナミック生産に関するオーストラリア規格、および有機製品の輸出に関するAQIS規格に沿った品質保証付きの有機ビーフです。
レストラン カタヤマではいち早く安全性と品質を見極めオーストラリア政府の協力を経てメニューとして商品化をおこなっております。

詳しくは有機ビーフホームページへ
2003年8月 ホーストラリアValleyBeef視察

カタヤマは有機ビーフを鎌倉ハム村井商会を通じて豪州OBE社より輸入しております。日本のレストランでORGANIC BEEF STEAKが常時提供されてるのはカタヤマだけです(2003/夏期現在)。